糖尿病といえば血糖値が異常に高くなって、それが体に色々な影響を与えるわけですが、
あれは自覚症状がない病気だと気がついたのは最近です。

だから進行してても、気がついた時にはすでに手遅れになることが多くて、
失明やら足にバイ菌が入っても気がつかずに、足を切断するとか・・・
考えたらとても恐ろしいことです。

でも、どうしても理解できなかったのが、足を切断するとか気がつかない状態って、
普通ありえないんじゃない?と、いつも思っていました。

そんな時、同僚がこんな話を私にしたのです。

「真夏にエアコン?全然かけないよ」
「家族がおれが入った後のお風呂が熱いと、いつも言うんだよね。全然熱くないし」

真夏にエアコンをかけないなんて、おかしぃやつだなあと、
その時はあまり気にしていませんでした。

熱いお風呂も、家族が熱がりなんだろうなという程度です。

しかししばらくして、その友達の家に遊びに行った時に驚いたのが、
真夏にもかかわらず部屋の中は、サウナ状態になってたことです。

2階なので屋根の熱が、直接部屋に影響してきます。
部屋の温度計をみると、40度前後あります・・・

これはさすがにおかしいだろうと思いましたが、
その時は原因がわからずじまいでした。

さらに驚いたのが、それからしばらく経って仕事場で、
彼の右足の靴下が真っ赤に染まっていたことです。

怪我をしてるようでしたが、彼は全く気がつかない状態で歩いてました。
その後病院へ連れていき、やっと糖尿病だとわかりました。

幸い切断するまでには至りませんでしたが、
血糖値が上がることがいかに怖いことか、貴重な経験でした。
ちょっとサプリを飲んでみようと血糖値サプリランキングで検討中です。