そろそろ冬が終わります。そうすると女性はやらないといけないことがあるんですよね。皆さん知っての通り、
脱毛です。私は冬はかなりさぼりがちになります。着こんでいるので誰にも見られませんし、毛の処理って
手間も掛りますから。

しかし夏になると流石にそうも言っていられません。薄着にならざるを得ないので、絶対見えます。やれやれ
仕方ないから今年もやりますかね。まぁ毎年の事なのでもう慣れたものですけど。

さてどういう方法でやろうかと考えていると、結構伸びた毛が多かったんですよね。なのでコレ抜いちゃえば
生えてこないから良いんじゃない?とか考えました。最初は手間が掛りますけど、やり終わっちゃえば後は楽
じゃんとかね。さっそく毛抜きでやって見ました。スネを。

やり始めてすぐに気づきます。これダメだわって。毛って多いナとか、綺麗に抜けないなとかありますが、
何よりも痛いです。一本ずつプチってやるたびに痛い。10本ぐらい抜いて諦めました。抜くたびにイタって
スネをさすさすやらなければなりません。多分何百本、何千本あるのをやるのは無理です。考えて見れば
小学生でも分かることでしたね。こうまとめて摘まんで抜けば何回か我慢すれば、とか考えましたが、
血だらけになっても嫌なのでね。やる前に気づいて良かったよホント。

あまり無茶するものじゃありません。地道に簡単な方法探しましょう。抜くのは痛いですよ。